fc2ブログ

裁判所へ

会社倒産に伴って借入の保証人になっている主人に債務が回ってきていました。

保証人になってできた借金。

85,500,000円也

その他、子供の学資保険が600,000円也


学資保険は自分の債務


さすがに8600万円の支払いは無理でしょう?


会社破産の手続きをしてもらっている弁護士に相談して主人も破産することに。


会社の破産手続き開始2008年11月半ば


2月には主人の手続き開始をできるようにっていいながら何の連絡もなし。

この間も保証会社から電話がかかってくることもなく静かに月日が流れていく。

何度か代理弁護士に連絡をして予納金が50万円ぐらいかかるから用意しといてと言われるが、どこにそんなお金があるの?・・・

弁護士いわく

親兄弟に立替えてもらう
親戚にお願いして立替えてもらう

ここで借りて払うと言ったら駄目らしい。

だよね?お金がなくて破産するんだから。
でも、お金がなくて破産するんだから50万円ってお金がないのもわかってるだろうにな?


破産するのもお金がかかる。

まず弁護士に代理を頼む時、着手金を代理弁護士に支払う。

それから裁判所へ予納金を支払う。

うちの場合、代理弁護士の着手金は会社の手続きをしてもらう時に100万円支払っていた。
会社のほうは、1億円から少し切れるぐらいの債務で弁護士費用が100万円たぶんかからなかったのかな?

個人の時に

「お金がないですから会社の時に支払った100万円の中に個人の着手金もお願いできないか」と頼んでいたら「いいですよ」というありがたいお言葉(^^)

弁護士さんも色々考えてくれたみたいで

主人の財産

・土地・建物
・農地
・保険解約金


これぐらいしかない。

土地建物も債務を弁済するには売却しても程遠い
農地も今さら買おうという人はいないだろう
保険の解約金も、月々の支払を考えて補償内容を見直したばかりでない

これだけ考えても返済能力がないのはわかりきっている。

財産の1.5倍以上の債務の時は「同時廃止」という措置があってそちらで進めてくれることに。


6月に破産手続き開始。

予納金は「同時廃止」の時の12,900円だったかな?
即支払いました。


「同時廃止」の連絡は裁判所からなのか、弁護士からなのかわからないけど保証会社にも連絡がいったみたいで

裁判所から通知


保証協会から担保物件である土地・建物の競売措置が取られたみたい。


8月11日に裁判所と不動産鑑定士が来て、土地・建物の検証。

部屋ごとに写真を写して、立地条件を確認して

不動産鑑定が3カ月ぐらいかかるらしく11月終わり頃には


競売物件

として裁判所に掲載されるらしい。

競売になると連絡がくるらしいけど、いくらぐらいなんだろう・・・

私と主人の2人なら別の所に移り住んでもいいんだけど、義母がいるからそういうわけもいかない。
主人の兄に買い取ってもらう予定だけど、他に入札に来なければいいけど・・・


まだまだ落ち着かない時間を過ごさないといけません。


9時50分裁判所で面談だった主人が帰ってきました。

同時廃止になった理由を読み上げて終わりだったそうで、これで主人の債務の免責はされたってことですよね?

疑問だったから代理弁護士へ電話してみたら


「免責通知が裁判所から弁護士のほうへくるのでその時は、こちらからまた連絡します。それから1カ月たって免責確定の決定が下りるので、免責になるのは1ヵ月半後ぐらいだと思いますので、その間も注意しといてください」ということでした。

主人のことが何もかも完全に終わるのは、今年一杯かかるって考えていたほうがいいみたいです。

フリーエリア






FC2カウンター
プロフィール

オレンジ

Author:オレンジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード